ベルト

こんにちは、カムズワークショップの宮田です。


今回はベルト用の革が届いたのでベルトを作ります。


まずは革が平らになるように机にひろげます。


※革が送られてくる時も保管してる時もたぶん丸まってると思うので、線を引くときや切るときは革の上に何か乗せておくと作業しやすいです。


出来るだけ無駄が出ないように真っ直ぐ切ります。



IMG_9480.jpg



まっすぐ切ったあとに何mmのベルトを何本とれるか計算します。



IMG_9481.jpg



何mmが何本とれるか出たらひたすら切ります。



IMG_9485.jpg



切り終わったら型紙通りに進めます。


今回はトップ式?のバックルの型紙を使います。



IMG_9515.jpg



穴をあけたらバックルの内側を削ります。



IMG_16.jpg



一度バックルを付けてみます。



IMG_19.jpg



上がセンターピン?のバックルで、下がトップ式?のバックルです。


久しぶりにベルトを作るのにテキトーに型紙を合わせて切り出したので不具合が出ました。


なのでセンターピン式?の作りに変えます。



IMG_23.jpg



真ん中に長めの穴を開けるだけです。


バックルが無理なく付いたらベルトループに通して、ピッタリより少しだけきつめの所に穴をあけます。


※ベルトは伸びたり形が変わったりするので5mm位きつめの所に穴をあけます。革の種類によって変わります。


穴をあけたらバックルに通して剣先(バックルより先に出る部分)の長さを決めます。


剣先の形は色々ありますがボクは台形?が好きなのでそのように切ります。


形が決まったらベルト全面の面取りをしてコバを仕上げて完成です。



IMG_9522.jpg



今回は自分用なので穴は一つにしてみました。


ベルトを作った余りの革がもったいないのでまだ作ります。


とりあえず半分に切ります。


二重リングとネジを付けてベルトに付けるキーホルダーを作ります。


最初にネジを付ける所を決めます。


次に二重リングを付ける所の内側を削ります。



IMG_9526.jpg



残った半分の革にボタンを付けてブレスレットを作ります。


二つとも余りの分で作るので型紙とかは無いです。


で、出来たのがこれです。



IMG_9528.jpg



ベルトの余りの革で作ったわりにはだいぶ良いと思います。


人によって余る革の大きさは変わるので毎回これだけ作れるとは言えないです。


それでは、また。


COMES WORKSHOP

茨城県 下妻市 下妻丙 688-23

tel 090-6197-2769

mail nnrqy931@yahoo.co.jp

instagram @comes_workshop
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

COMES WORKSHOP

Author:COMES WORKSHOP
 
茨城県の下妻市で革教室を始めました。

商品の販売もしています。

見学がてら遊びに来てください。

茨城県 下妻市 下妻丙 688-23

tel 090-6197-2769

mail nnrqy931@yahoo.co.jp

instagram @comes_workshop

Link
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New Posts
Title List
全タイトルを表示
Gallery