FC2ブログ

古いリュック

こんばんは、カムズワークショップの宮田です。


古いミリタリーのリュックのカスタムを頼まれました。


持ち込みもOKですが、今回はウチのストックの中から選んでくれました。



IMG_1594_201804131901569bd.jpg



リュックの口を絞るためのヒモを麻?綿?から革に変えるために、まずは留め具から作ります。



IMG_1673.jpg



革ヒモを通して留め具を付けます。



IMG_1674.jpg



リュックの口を閉じて形を見れるようになったので、使う金具を選びます。



IMG_1680.jpg



バックルに合わせて革を切ります。



IMG_1677.jpg



リベット分を逃がしてバックルの穴を開けます。



IMG_1678.jpg



フラップにリベットの芯を通すために穴を開けます。



IMG_1683_20180413190206e32.jpg



鳩目抜きで穴を開けるとホツレそうなので、目打ちで穴を開けて拡げます。



IMG_1684_20180413190208782.jpg



革のパーツを仕上げて合わせます。



IMG_1685.jpg



リベットを叩き込んで固定します。



IMG_1686.jpg



このあとポケット両方同じ仕様にして、バックルをボタンで開閉できるようにした状態...の写真は撮り忘れました。


次にストラップの留め具の取り付け位置を変えるため糸をほどきます。



IMG_1679_2018041319020301b.jpg



糸を抜くと生地が穴だらけでグニャグニャになるので、洗って乾かして生地の目を詰めます。


留め具の位置を決めたら縫い付けて、飾りと補強を兼ねたパーツをリベットで叩き込みます。



IMG_1711.jpg



バッグとストラップを合体させて完成です。



IMG_1716.jpg



お客さんに背負ってもらいました。



IMG_1736.jpg



少し大きめで良い感じのサイズでした。



Vintage military backpack custom \30,000-(税抜)



前に持ち込みでカスタム依頼してくれた物も、使い込んで良い感じになっていました。



IMG_1737_201804131901553b0.jpg



古い生地にヤレた革が良いアジ出してますね!


ベースになるバッグの相談や金具の指定、ライトカスタムから一点物まで気になる事があれば一度連絡ください!


それでは、また。


COMES WORKSHOP

茨城県 下妻市 下妻丙 688-23

tel 090-6197-2769

mail nnrqy931@yahoo.co.jp

instagram @comes_workshop

facebookも始めました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

COMES WORKSHOP

Author:COMES WORKSHOP
 
茨城県の下妻市で革教室を始めました。

商品の販売もしています。

見学がてら遊びに来てください。

茨城県 下妻市 下妻丙 688-23

tel 090-6197-2769

mail nnrqy931@yahoo.co.jp

instagram @comes_workshop

Link
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
New Posts
Title List
全タイトルを表示
Gallery